映画“しんぼる”

土曜日に映画しんぼるを観てきました。

はっきり言って、おもしろかったですよ。

あちらこちらに小技をきかせた笑いがちりばめてあります。

松本人志が演じる主人公が閉じ込められた部屋とメキシコのレスリングとどうつながるのか最後の方になるまでわかりませんでした。

でもちゃんと最後でその2つがつながってすっきりです。

松本人志の映画は前作の大日本人の方がメディアに大きく取り上げられましたが、映画のできとしてはしんぼるの方がずっと良いと思います。

今週末からの大型連休で何しようか迷っている人は観てみるといいかと思います。

これからの映画はちょっと観てみたいものもありますが、それほど強く観たいと思うものでもないので試験が終わるまでしばらくおあずけにしようと思います。