ネ申キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

Der Katalog-German Edition

Amazonで予約をしてから何度となく発売延期のお知らせが届き、そのたびに本当にこれは手に入れることができるのかと思ったCD-BOXがやっと届きました。

そのCD-BOXとはテクノポップのネ申KraftwerkのアルバムをリマスタリングしたBOXセットDer Katalog-German Editionです。

写真に撮ろうと思いましたが、パッケージは12インチアナログ盤サイズで全部広げて撮影するにはバカでかいので、どんなものかごらんになりたい方は
http://bit.ly/8pa17A
をご覧ください。

ポイントとしては
・AutobahnからTour de Franceまでのアルバム8枚がリマスタリングされています。
・ジャケットは紙ジャケット仕様なのですが、外側はリニューアルされたデザインで、その中にオリジナルのジャケットという2重ジャケットというなかなか凝ったつくりになっています。
・アルバムごとのブックレットがついています。こっちは12インチアナログ盤にあわせたサイズで見ごたえあります。

で、気になる音は
・今回収録のアルバムはすべて国内盤を持っています。こちらは英語盤です。
・ドイツ語盤は英語盤とビミョーにアレンジやMIXが異なっているように感じるところが少しあります。
・リマスタリングときいて、シャリシャリ感が出るなど悪い方にならなければいいなと思いましたけど、パーカッション系の音は粒がはっきりしていますし、持続音系のシンセ音は以前買った国内版に比べて音の広がりもあり、きらびやかな感じがします。
・エフェクトやミキシングの繊細な変化が昔買った国内盤よりよくわかります。

装丁、音質ともにこんなに豪華でいいのかしらー、って感じです。

早速iPodに全部入れました。

Kraftwerkをよく知らない人はとりまこんな動画をご覧ください。


ライブ映像ですが、映像以外メンバーの皆さんほとんど動きがありません。エフェクトやMIXの調整が細かなため、リズムを取るなど体を動かすことはほとんどできないと本人たちは語っていたらしいです。