MacBookを充電する

この頃は外出が多く出先でMacBookを使うことが多い。

コントロールパネルの省エネルギーでスリープまでの時間を最短にするとか、セキュリティーとプライバシーで位置情報を利用しないとか、AppStoreはアップデートの自動更新をしないなどの設定を見直すことでもいくらかバッテリーが長持ちするようにできるようだ。

しかし、それでも朝から夕方まで持たせるのはなかなか厳しい。

給電しながら使えるバッテリーがあるといいかなと思っていくつかの商品を調べてみた。

例えばこれだけど、iPadなどを充電するバッテリーとしてはまあまあ普通の価格帯。どうも調べてみると充電しながら使うのはちょっと無理らしい。バッテリーからMacBookをフル充電するのに4〜5時間かかるというのもちょっと困るかな。

次にこれなのだけど、かなりの値段になる。これは給電しながらMacBookを使うことができるので良いかもしれない。MacBookへ給電するためのDC-USBTypeCケーブルはアクト・ツーの直販サイトで入手できるようだ。

コメントを残す