2014/09/08

この日は金沢市から特急バスで輪島市ののとふる里空港へ移動し、翌日の講習会の準備です。

金沢市からは特急バスで2時間弱。

2014-09-08 10.49.23

のとふる里空港を発着する飛行機は羽田空港と1日2往復だけだ。

新潟から特急北越で金沢に来て、そこから特急バスに乗り継ぐのであれば、いっそのこと新潟から東京へ新幹線で行って、羽田空港から飛行機で移動するほうが所要時間が短いかもしれない。まあ当然費用は高くつくけど。

時間に余裕をもたせようと、準備開始の2時間前に到着。

昼食を摂っておこうかなと思ったけど、ここで悩むのは食べ物。食堂があるのだけど、質・量が貧弱な割に値段が高めでお店にも活気が感じられない。

売店では、カップ麺と惣菜パン、コンビニで売っているようなおにぎりが控えめにおいてある程度。

結局売店でおにぎりを買いました。

2014-09-08 11.58.52

能登の食とか世界農業遺産とかアピールしているのに、なんで富山産?

味はごく当たり前のコンビニで売ってうようなおにぎり。中能登、奥能登は世界農業遺産に認定されたというのをPRしているようだが、玄関口である飛行場での食事がこれではまったくアピールになってないなと思う。

なにか特別なものというより、もっと地元色を出していかないと、訪れた人にこの地域に興味を持ってもらうとか、帰っていく人に思い出を残すとか難しいと思う。

コメントを残す