初心者は大きめなマウスを使おう

正月に実家の親父様のパソコンの修理をたのまれた。

正月明けてパーツが届き、修理とデータの移し替え終わったので、昨日届けに行ってきた。

バックアップとかは特に取っていないということだったのでCD-Rにデータをコピーする方法を教えてあげた。

操作の仕方を見ていると、マウスがうまく使えないようだった。

軽量・小型のマウスはちょっと触ると動いてしまうため、ダブルクリックや右クリックをするときにマウスが動いてしまうようだ。

最近はマウスをモバイルPCと一緒に持ち歩く人も多いのか、軽量小型のものが多くなっている。

親父様が使っているマウスも小さなものだった。

マウスがうまく使えないという人は次のことに着目してほしい。

・コントロールパネルのマウスを開いて、ポインターの速度を遅めに設定して、ダブルクリックの間隔を長くする。

・小さく軽いマウスは不用意に動いてしまいがちなので、大きめで重量のあるものを選ぶようにする。

自分の机の上はいつも散らかっていて、マウスを動かすスペースがあまりないので、トラックボールを使っている。手の位置をうごかさなくてもポインターが操作できるので、文字入力がメインの作業をするときはとても具合がいい。

コメントを残す