TMを習ってきました その4

あけましておめでとうございます。2014年は皆様にとってよい一年となりますことをお祈り申しあげます。

あいかわらず更新はスローペースですが、本年もよろしくお願い申し上げます。

前回TM(Transcendental Meditation=超越瞑想)の考え方について自分の理解を図にして書いてみました。

今回は、自分がTMをはじめてどんな効果を感じているかを書いていきます。

2013年10月4日にTMをならって、3ヶ月が経ちました。これまで朝晩2回の瞑想は欠かさずやってこれました。

これは、TM教師の方がメール等のやりとりでとても良くケアしてくださることもありますし、TMを休んでしまうのはとてももったいないと思っているからだと思います。

日々の暮らしでは仕事や家のことが優先ですが、TMをするために自分も生活のリズムを工夫して自分のことの中ではとても優先順位が高くなっています。

さて、本題ですが思いついたものから箇条書きにしていきますね。あくまで自分の主観ですから、他の人からみてとてもそう見えないというところもあるかもしれません。

  • 疲れを感じなくなった。
  • 朝起きた時にスッキリしている。
  • 思考が明晰になった。
  • 集中するとき、強く集中できるようになり、それが長く続くようになった。
  • イライラすることが少なくなった。
  • 何か行動するときに自分を奮い立たせるということが少なくなった。
  • 仕事面ではいろんな発想が出てきて、やることがなくて暇ということがなくなった。
  • 表情や目付きにキレが出てきた(これは他人から言われたことですが)
  • 顔を合わせれば、相手の愚痴や嫌味ばかり言ってしまい家族との関係がうまくいかなかったが、最近は少し穏やかに話ができるようになってきたと思う。
  • 虚勢を張るということがなくなってきた。
  • 漠然とした憂鬱感を感じることが少なくなった。

などなどです。

あくまでこれは自分の主観ですから、人によって感じられる効果も違うと思いますし、自分もこの先TMを続けていくともっと異なった効果を感じることもあるかもしれません。

2014年はTMを続けていくことで、どんな一年になるのか楽しみです。

 

寄付者に送られるポスター(画像をクリックすると元のサイトを開きます)
寄付者に送られるポスター(画像をクリックすると元のサイトを開きます)

最後に、ツインピークスなどで知られる映画監督のデヴィッド・リンチはデヴィッド・リンチ財団を設立し、学校へのTMの導入や、帰還兵のPTSDの治療にTMを導入するなど、TMの普及支援に精力的活動しています。もちろんデヴィッド・リンチ自身もTMをやっています。

 

そんな彼が寄付を募集していて、寄付者へのお返しのポスターはとてもよくTMの世界観を表しています。僕も欲しいと思いましたが、アメリカ国外からの寄付は受け付けるけど、ポスターは発送していないということでちょっと残念です。

参考までにデヴィッド・リンチの講演の動画を紹介して終わります。

 

[youtuber youtube=’http://www.youtube.com/watch?v=xzJaVJIpkEc’]

コメントを残す