“末摘花” ヒカルが地球にいたころ……(5)

一学期の終業式、帆夏(ほのか)は是光に夏休みに二人で一緒にプールへ行こうと約束しました。

夏休みになり、是光はプールへ行く日を決めようとしたところ、なぜか紫織子(しおりこ)も一緒に行く事になります。

紫織子は成長し、去年ヒカルに買ってもらった水着が入らなくなったため、是光と一緒に水着を買いに行きます。そして、水着売り場で帆夏とバッタリ出くわし、帆夏と紫織子の是光をめぐって女の戦いが勃発します。

プールへ行く当日、帆夏は級長のみちるに紫織子の面倒を見てもらって、自分は是光との距離を縮めようと画策します。

一方で、是光はヒカルの次の”心残り”を晴らすため動き始めますが、相手はヒカルがとあるブログにコメントをしているうちに親しくなった、ブログ執筆者の“サフラン”と名乗る女の子です。しかし、ネットだけでの付き合いだったため、どこの誰なのかヒカルにすらわからないというヒカルに是光は唖然とします。

ブログの記事をヒントに、いかにも女の子に人気のありそうな喫茶店に是光は何度も通うことになりますが、そこではなんと葵がアルバイトをしているじゃないですか。

しかし“サフラン”を探そうと何度も喫茶店に通うのはいいのですが、次々に今までのヒロインたちが登場し、是光は翻弄されます。

 

今回はヒカルの心残りの相手が最初からはっきりしているわけではないことからか、これまでと違って結構コミカルで日常的な雰囲気でしたね。

心残りの相手は“サフラン”ですが、今回は帆夏もメインといってもいいでしょう。

とにかく是光に良く見られたい、是光との距離を縮めたいと思ってはいても、大人気なく紫織子と張り合ったりして、素直に自分の気持ちを伝えられれないまま、是光に怒られ自己嫌悪に陥ってしまうようなところは可愛いいですね。

帆夏を是光から遠ざけ、是光を独占したい紫織子の帆夏に対する言動もさすがに以前“雀狩”をしていただけのことはあり、小悪魔ぶりを発揮してますね。

心残りの相手にヒカルの約束を果たすというよりも、相手を探すプロセスがなかなか面白いです。

喫茶店で是光はなかなか“サフラン”を見つけることができません。でも“サフラン”は是光のことをちゃんと見ています。

是光のヒカルのせいでナンパをするはめになりうっかり朝衣をナンパし警察に突き出されたり、葵がバイト上がりに是光とあって話したり、喫茶店で帆夏や紫織子、ひいな、果ては月夜子が次々に現われ是光と親しくすることに、ヤキモチを焼いたりする様子に対する独白もなかなか面白いですね。

特にナンパのシーンでは是光がうっかり朝衣にかけるセリフに爆笑ですね。

“サフラン”はヒカルと親しくなった時に自分のことを“サフルール”と呼んでほしいと頼みます。

サフルールとサフランの関係はみちると帆夏の関係と重なるところがあり、サフルールの気持ちというのはもしかしたら、みちるの気持ちなのかな感じることもあります。

今回是光も大きく変わりました。これまではヒカルの心残りの相手をすることばかりにとらわれていましたが、プールでの件などを気にして、自分自身の恋とも向きあおうと変わってきたように思います。

コミカルな雰囲気が続くとおもいきや、終盤にはびっくりするようなヒキも待っています。

ひいなのおにいやんが頭条なのにはビックリですが、ラストでひいなに何が起こったのか気になります。

みちるも是光の真っ直ぐさにああなっちゃうなんて、意外でした。

次巻は朝ちゃんメインで大波乱な予感です。

 

この巻は豪華特典がいろいろついた特装版も発売されています。
通常版とはイラストが異なる、描き下ろしスペシャルカバー。ドラマCDは、ヒカルの指導の下、是光【これみつ】がナンパに挑戦!? 小説「”末摘花”」とリンクするエピソード「赤城【あかぎ】是光の受難 〜なんで俺がナンパなんか!」に、野村美月先生書き下ろしのスペシャルトラック「ヒロインズ インタビュー」も収録! ほか、ポストカード画集(24P)・しおり(2種)・ミニマウスパッドと豪華特典満載です!!(ファミ通文庫Onlineより)

特典ドラマCDはこの巻にあった是光がナンパするエピソードです。

是光(杉山紀章さん)とヒカル(梶裕貴さん)のやりとりが軽妙で面白いですね。

帆夏役の戸松遥さんもピッタリです。

葵は佐藤聡美さんもピッタリですね。でも“私、気になりますっ”とか言っちゃったらどうしようとか思いました。

朝衣役の早見沙織さんのさらっと冷たいセリフで是光を罵る感じもよいです。

葵と帆夏がバッタリ出会って、喫茶店でのシーンは小説には書かれてないのですが、ここは二人がそれぞれ是光のことをどれだけ思っているかを遠まわしに張り合っているかのように語り合います。

葵はミルクティーを頼もうとしたがコーヒーに変えてあんまり子どもに見られないようにし、一方帆夏は最初エスプレッソを頼もうとしてマシュマロ入りクリームココアに変えて女の子らしさを装って、お互いの個性を羨むところはどちらも可愛らしいですよね。

おまけのインタビューは朝ちゃんが見事に落としてくれましたw

ポストカード画集は綺麗で可愛い野村美月先生のイラストがステキすぎます。

 

2012年09月03日読了
★★★★★
メガネ+おさげ+スク水なかなかナイスでしたw

“末摘花” ヒカルが地球にいたころ……(5)(通常版)
特装版“末摘花” ヒカルが地球にいたころ……(5)
野村 美月 (著), 竹岡 美穂 (イラスト)
エンターブレイン  ファミ通文庫
2012年08月30日発売

コメントを残す