お嬢様が、いけないことをたくらんでいます!2

式島一族の中で本家と対抗する派閥の鹿鳴館。その鹿鳴館に属する上州式島家から先祖の法事に出て欲しいと、本家当主の星良(きら)は招待されます。

同行した異能力者“砂の王”祥太郎とその家臣、そして星良の友人であり敷島家最強兵器の自動人形“内親王”ことなしのは、検査と称して星良と離されます。

上州式島当主の夫陸市は内親王を星良から奪い、自分のものにしようと画策し、星良はなしののことを心配します。

 

上州式島の陰謀と当主の背負った悲しい運命など話はそこそこ楽しめました。

上州式島からの逃走では、祥太の部下(?)のシグネ、茅花姫、オスカーの活躍が目立ちましたね。

陸市と恵恋が死によって二人の気持ちを昇華させたエピソードはこの巻の目玉の一つでもあり、この先祥太郎の内面に大きく影響していくのだと思います。

恵恋と陸市の結婚、恵恋が能力を持った経緯やその後の様子などもっと突っ込んで書いてもよかったような気もします。そうすればもっと式島のドロドロしたところや、異能力の闇の部分などを伝えることが出来たかもしれませんね。

星良の後見人である塁人も、あいかわらず巧みに手を回してきますね。味方を装ってはいますが、それが本心なのかはわからないですね。彼の野望が明らかになる時、星良達の最強の敵になりそうな気もしてきました。

自動人形の“なしの”こと敷島内親王関ですが、自分の意思や感情を持っているのはよいのですが、その関心の矛先がおっぱいとか、おっぱいミサイルって、どーしてそーなった(笑)。この先新しく星良たちの側についたエリがなしのにどんな仕掛けをしていくのかもちょっと期待するところです。

また、終始恥ずかしがり屋のシグネとあっけらかんとした茅花姫のやりとりが面白かったですね。

2012年04月12日読了

★★★★☆

誰かシグネの動画がダウンロードできるサイト知ってたら教えて下さいw
お嬢様がいけないことをたくらんでいます!2
黒川実 (著), (原作)高崎とおる (著), ぜろきち (イラスト)
エンターブレイン ファミ通文庫
2012年03月30日発売

「お嬢様が、いけないことをたくらんでいます!2」への2件のフィードバック

  1. おっぱいミサイル…(笑)

    シグネさんの動画、何に使うのですか~?(ニヤリ。

    1. > 瑠梨さん

       コメントありがとうございます。

       おっぱいミサイルは男の子のロマンですよ(笑)

       動画は何に使うかは、ネタバレになるのでナイショですw

コメントを残す