2012年3月に読んだ本(読書メーターまとめ)

普段は仕事の行き帰りに本を読んでいることが多いのですが、資格試験が近づいているので通勤時間も勉強に割り当てるようにしました。

そのため3月から試験が終わるまではあまりたくさん読めない状況です。

しかし、積み本は溜まっていく(笑)
3月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1667ページ
ナイス数:174ナイス

輪るピングドラム 下輪るピングドラム 下
アニメが先行しているのでアニメと比べてしまいますが、冠葉、晶馬、陽毬がどんな過程で家族となりその関係が壊れていく様子、眞悧と苹果、冠葉と真砂子の関係がよく分かります。特に高倉の3姉妹の関係が壊れていく様子には運命の不条理さを感じないではいられないです。いろいろな形の愛が壊れ、再生していく様子は物語として深いものがありますね。自分としては晶馬と苹果のラストはせつないです。
読了日:03月05日 著者:幾原 邦彦,高橋 慶


ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件 (ファミ通文庫)ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件 (ファミ通文庫)
文学少女やヒカルなどと違ってかなりライトなタッチですね。でもいくつかの章末の最後の一言が、読み手をドキっとさせたり、グリンダの謎めいた行動は野村先生ならではと感じます。シャールに少しずつ心をひらいていく聖羅姫の様子がとてもよいです。メイド服のお妃様とか、ツンデレ王子とか、ギャルギャルした双子姉妹とか、腐女子なメイドさんとかなかなか主人公の周りのキャラクターも面白くて賑やかです。ラストの脇役目線の物語はその前のエピソードと絡んでいてなかなか楽しめました。いつか聖羅姫と真王子の話も登場して欲しいですね。
読了日:03月11日 著者:野村 美月


れでぃ×ばと!〈13〉 (電撃文庫)れでぃ×ばと!〈13〉 (電撃文庫)
ドリルさんと腹黒さんが恋の火花を散らすところで、腹黒さんが素を晒すところは読み応えがありました。個人的にはもう1巻くらい引っ張っても良かったんじゃないかなと思います。バレンタインデーに気持ちを伝えようとするそれぞれのエピソードは面白かったです。バレンタインデーの話や試験の話は端折り過ぎな感じもあってあっさりしすぎだし、俺達の冒険はまだまだこれからみたいな終わり方はどうなの?って感じですね。ところでみみな先輩はどこ?★★★☆☆
読了日:03月16日 著者:上月 司


ゴールデンタイム〈4〉裏腹なるdon’t look back (電撃文庫)ゴールデンタイム〈4〉裏腹なるdon’t look back (電撃文庫)
ゆるい学生生活はさておき、今回の香子の一歩間違えばストーカーになりそうだよという万里への気持ちの強さ、万里とリンダの関係を知ったときの悲しみなど万里への情熱っぷりが迫力ありましたね。また万里も記憶を失う前のリンダへの気持ちに決別しようとする苦しみも読み応えありました。リンダは万里のことを好きではなかったと語ってますが、本当なのかな?って思っちゃいますよね。ゆるゆるなコメディーと感情の爆発とコントラストが強く描かれていてついつい読まされちゃいますよね(良い意味で)。
読了日:03月21日 著者:竹宮 ゆゆこ


フルメタル・パニック! アナザー3 (富士見ファンタジア文庫)フルメタル・パニック! アナザー3 (富士見ファンタジア文庫)
せっかくの陣高文化祭なのに、中途半端な感じがありましたね。どうせならもっとエキセントリックにやって欲しかったなぁ。AS戦はコンパクトでしたがなかなか面白かったですね。リーナと達哉の中のお互いに対する気持ちは仲間意識なのか恋なのか、どう膨らんでいくかも楽しみですね。ちょっと勘違いキャラのユースフの再登場、菊乃の偏執さは物語のいいスパイスになっていますね。いつかテッサやかなめ、宗介も登場するような話があるといいなと思います。今回もリーナたんのイラストがよかった。
読了日:03月23日 著者:大黒 尚人


魔法の材料ございます9 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 (GA文庫)魔法の材料ございます9 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 (GA文庫)
★★★★☆3.5 アーテと同じ生い立ちの仲間が戦争に利用されないようにと頑張った三代目ですが、強大なドラゴンの出現で失敗してしまい、自分を責めてしまいます。それをリア=メイが赦すことで、三代目は自分の気持に素直に動けるようになったと思います。最後にドラゴンと和解し、アーテの別の仲間が見つかるところは良かったと思います。一時は三代目が望んでいるものを自分は与えられないと悲しむサシャですが、また笑顔が取り戻せてよかったです。
読了日:03月29日 著者:葵 東

2012年3月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

コメントを残す