フルメタル・パニック!アナザー3

日本製のAS(アーム・スレイブ)ブレイズ・レイブンのテストが進む中、前巻で達哉とやりあったラシッド王国第三王子ユースフが達哉が見習いで所属しているアメリカの民間軍事会社D.O.M.S.にやって来ます。

ユースフは到着なにかと達哉に絡み、ついにはASを使ってのタイマン勝負となります。

一方達哉が通う陣代高校では文化祭の準備の真っ最中で、この頃なんとなくすれ違っている同じチームのアデリーナに文化祭に遊びにこないかと声をかけます。

そして、文化祭当日やってきたのはアデリーナだけではなく、ユースフやクララ(D.O.M.S.社長令嬢)までついてきて、文化祭は賑やかになります。

しかし、文化祭も終わろうという時にアデリーナのところにD.O.M.S.から連絡が入り、アデリーナの達哉への態度が急変するのでした。

ユースフが最登場し、D.O.M.S.に入るというのはなかなかの予想外な展開でした。でも達哉たちとも打ち解けながらも、彼の上から目線のちょっとズレた言動はなかなか面白く、物語上なかなかいいスパイスになっていると思います。

今回のAS戦いは、ユースフVS達哉、アデリーナVS達哉のタイマン勝負でしたが、戦闘描写はコンパクトでありながらも迫力があって面白かったですし、戦いを通じての達哉たちの心境の変化もよかったですね。

しかし、せっかくの陣高文化祭なのに、中途半端な感じがありましたね。どうせならもっとエキセントリックにやって欲しかったなぁと思います。途中でリーナに決定的な連絡が入ってしまったというのもあるけど、中途半端な終わりで盛り上がりにかけちゃいましたね。

でも達哉の悪いところを心配し、それを言ってくれるする友だちはいいやつだなと思います。

リーナと達哉の中のお互いに対する気持ちは仲間意識なのか恋なのか、どう膨らんでいくかも楽しみですね。

そして、菊乃達は何を狙いにテロ活動を行なっているのか、また彼女の偏執さどんな感じに狂気に変わっていくのか楽しみです。

いつかテッサやかなめ、宗介も登場するようなエピソードもあるといいなと思います。たまたま乗った輸送船の船長がマデューカスさんだったりね。

 

2012年03月23日読了
★★★★☆
今回も リーナたんのイラストが可愛いですっヽ(・∀・ )ノ キャッ キャッ

フルメタル・パニック! アナザー3 (富士見ファンタジア文庫)
大黒 尚人 (著), 賀東 招二 (監修), 四季 童子 (イラスト), 海老川 兼武、渭原 敏明 (メカデザイン)
富士見書房 富士見ファンタジア文庫刊
2012年03月17日発売

「フルメタル・パニック!アナザー3」への3件のフィードバック

コメントを残す