輪るピングドラム (中)

大切な妹、陽毬の生命をすこしばかり延命する代償として兄の冠葉と晶馬はペンギンの帽子をかぶった陽毬(=プリンセス・オブ・ザ・クリスタル)から“ピングドラム”を手に入れるよう、に命令されました。

しかし、ピングドラムとは一体どんなものなのか分からないまま時間は過ぎていきます。そこでペンギンの帽子をかぶった陽毬は次なる命令を冠葉と晶馬に下すのでした。

その命令とは“荻野目苹果の持っている運命の日記を手に入れろ”でした。

荻野目苹果は、運命の日記に書いてあることを現実の出来事にして、運命を変えようと、亡き姉の桃果が好きだった多蕗桂樹と結ばれようとストーカーまがいな行動に走ります。

晶馬は隙をみて、苹果から運命の日記を手に入れようと、苹果と一緒にストーカーまがいの行動を共にするようになります。

しかし、多蕗は幼なじみのサンシャニー歌劇団のスター時籠ゆりと結婚することになります。ゆりは幼い頃から桃果を慕っていて、桃果を取り戻すため運命の日記を手入れようと苹果に近づきます。

一方で、陽毬の様態は悪くなっていき、冠葉は交代した主治医の渡瀬眞悧から、陽毬の生命を救うには高額な医療費が必要だと告げられます。

冠葉は治療費をとある組織から受け取っていて、その代償にあることをしているようですが、何をしているかは晶馬にも陽毬にもわかりません。

また、冠葉を付け狙う夏目真砂子も弟のマリオの運命を変えようと、苹果の持っている運命の日記を手に入れようとし、運命の日記をめぐって登場人物の過去や内面が複雑に絡み合っていきます。

 

この巻の物語はアニメの中盤にあたります。

残念なことにレコーダーの調子が悪かったり、子どもがお笑いやドラマを録画してたりしていて、とばしとばしにしか観ていませんし、BDやDVDはこれから発売なので、アニメ本編については部分的にしか覚えていません。

上巻は比較的さらっとした感じでしたが、この巻はかなり濃い!

読み応えがあるのは、苹果、真砂子、ゆり、多蕗などの登場人物の過去、運命の日記をめぐるそれぞれの思惑、登場人物間の関係が明らかになっていくところだと思います。特にゆりと苹果の過去は衝撃的でした。

また、運命の日記に書いてあることを現実にして、自分は桃果になるんだとやっきになる苹果ですが、ゆりと晶馬によってそのことにこだわるあまりに自分自身の心を見失ってしまっていたことに気付く苹果の様子もなかなか読み応えがあります。苹果は晶馬に好意を抱きますが、晶馬は自分が生まれた運命にとらわれて、苹果を受け入れられないところは切ないです。

入院中の陽毬は小学生の頃の友人で今はアイドルになった友達にマフラーを編み上げましたが、それをゴミ箱に捨ててしまうところに彼女の心のなかの闇の部分を感じます。

冠葉も陽毬のためにどんどん濃い闇の中へ入っていくようでなんだか怖い感じになってきます。

運命の日記をとりまく登場人物の思惑がどのように絡んでいき、運命がどう変わっていくのか、そしてピングドラムの謎など最終巻も楽しみです。

評価:★★★★★

2012年1月10日読了

 

輪るピングドラム (中) (一般書籍)

幾原 邦彦, 高橋 慶 (著)
星野 リリィ(イラスト)
幻冬舎刊
2011年10月28日発売

 

おまけ 輪るピングドラム オープニングソング

やくしまるえつこメトロオーケストラ『ノルニル』【short ver.】(ホワイト)

 

ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

にほんブログ村

こちらもオススメ!

トリプルHがARBの楽曲をカバーしています。


輪るピングドラム キャラクターソングアルバム

「輪るピングドラム (中)」への2件のフィードバック

  1. なかなか、面白そうな話ですね。

    にしても、名前の漢字の難しいこと!
    苹果…読めません(・_・;)

    うちは、TVが2台あって、レコーダーも2台なので録画できないことはないですが、観たいものが観れないのは辛いですね。
    にしても、お子様に譲ってさしあげていて、お優しいです。

    1. 瑠梨さん

      コメントありがとうございます。
      アニメも面白いですから、是非ツ◯ヤとかで借りてみてくださいね。
      苹果は“りんご”と読むのですよ。普通に入力してもこの漢字出てくるみたい。
      子どもに譲ったのではなく、オイラが録画予約しておいたのを子どもが勝手に取り消して終わり番組録画したんですよ。
      (今はテレビを見なければ3番組同時に録画できる環境となりました)
      このアニメはかなりハマってしまったのでBlu-rayを買っているということはナイショです。

コメントを残す