2011年12月に読んだ本(読書メーターまとめ)

12月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:3397ページ
ナイス数:98ナイス

神さまのいない日曜日VI (富士見ファンタジア文庫)神さまのいない日曜日VI (富士見ファンタジア文庫)
夢 を見失ってしまったアイが落ち込んでしまい、人の優しさですら心に痛く突き刺さるという様子が悩んで成長する過程にあるという感じがして鬱々とはしていま すがとてもいいと思いました。新たな夢は今までより現実味を帯びているような感じがします。この先はアイとディーのラブバトルも見られるんでしょうか。
読了日:12月05日 著者:入江 君人


お釈迦様もみてる 超難解問題集 (お釈迦様もみてるシリーズ) (コバルト文庫)お釈迦様もみてる 超難解問題集 (お釈迦様もみてるシリーズ) (コバルト文庫)
ユ キチに向かって勉強しろと言ったアンドレ先輩の気持ちは、お正月の夜の柏木先輩とユキチの会話の中にヒントがあるのかなと思います。アンドレ先輩もツンツ ンしているけど、ユキチ達に一目置いているのだと思います。今回はリリアン成分増量、しかも自分が好きなエピソードがからんで嬉しいです。特に“長き夜 の”をユキチ視点から描いているのは美味しいですね。マリみてでは柏木先輩は謎めいて嫌味な印象でしたが、今回は周り思いやる良い感じの人に見えてきまし た。みんないろいろ悩みながらも青春しているなぁ~って思います。
読了日:12月06日 著者:今野 緒雪


聖剣の刀鍛冶  11 (MF文庫J)聖剣の刀鍛冶 11 (MF文庫J)
女性たちを主人公にした短編はどの話もそれぞれらしさが出ていて楽しめました。セシリー男前すぎるだろ(笑)でも、それに負けず主導権を握ろうとするルークもなかなかやりますね。
読了日:12月11日 著者:三浦勇雄


魔法の材料ございます8 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 (GA文庫)魔法の材料ございます8 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 (GA文庫)
自 らをフィンギルトと名乗った三代目とヴァルヘルトとの決闘はなかなか読み応えがあるバトルでしたね。決闘が終わって魔神退治に近づくのかと思いきや、祖父 のドークがヴァルヘルト以外の弟子の存在を明かしたことで三代目とリリアーナが彼らの陰謀をどう乗り越えていくのか一波乱もニ波乱もありそうで今後が楽し みです。三代目の負担になってはいけないと懸命にアーテの看病をするサシャのけなげさはまっすぐですね。最後に三代目が薬湯をサシャに入れてあげるところ はほっこりします。また、アーテにも隠れた秘密がありそうですね。
読了日:12月15日 著者:葵 東


僕は友達が少ない ゆにばーす (MF文庫J)僕は友達が少ない ゆにばーす (MF文庫J)
こ れは久しぶりの電車の中で読んではいけない本ですね!本編よりも心なしかキャラが濃くなっているように思います。特にウンコ成分とペロペロ成分増し増しで す。平坂先生以外の話は本編のキャラクターの性格など忠実に表現していて本編かと思えるほどですね。そこをあえて平坂先生がぶっ飛んだ設定の話を入れてい て一番アンソロジーらしかった(笑)。イラストもどの絵師さんのも可愛くていいですね。星奈に友達が出来た話での夜空はなんか感動した。
読了日:12月17日 著者:平坂読,裕時悠示,渡航,志瑞祐,さがら総


命じて!服従フロイライン2 (ファミ通文庫)命じて!服従フロイライン2 (ファミ通文庫)
そ れなりに面白かったですが、梅花と健児が中心の話と言うより、これからのストーリーを盛り上げるための種まきという感じでした。健児は幼なじみだけに鈍い ですね。梅花の想いはいつ届くのかな。新たな恋敵の絲織の登場と糸寄神に追いかけられた冴ぽも恋愛バトルどう絡んでくるかも楽しみな感じがあります。実山 への嫁入りとキ術がどう関係してくるのか、白弓の運命はどうなるのか楽しみです。それと超科学的先輩も何か秘密がありそうですね。
読了日:12月19日 著者:庄司 卓


二人で始める世界征服 2 (MF文庫 J お 8-2)二人で始める世界征服 2 (MF文庫 J お 8-2)
竜 太の目の前で千紗とありすが恋の火花を散らしているところに、高飛車お嬢様の登場は学園ものラブコメの定番な感じがしますね。今回は千紗よりもありすの方 が内容的にもイラスト的にも頑張ったように思います。1巻の世界征服のための悪巧みが偶然世の役にたってしまったという、ほのぼのとしたシュールな面白み がなかったのがちょっと残念。
読了日:12月21日 著者:おかざき 登


恋物語 (講談社BOX)恋物語 (講談社BOX)
ま さかここで貝木視点の物語になるとはビックリでした。自分を次々と否定していく貝木の独白はなかなか引き込まれるものがありました。ひたぎと貝木が腹の探 り合いをするかのような会話はなかなかスリリングでした。嘘にまみれた貝木と撫子のやりとりの最後は意外と真っ当なことを言いますが、これも嘘だったのか それとも本音なのかは謎ですね。後味の悪いラストは貝木が最後まで詐欺師でいられなかったことが招いたのかもしれません。臥煙先輩が手を引けと言ったのは 詐欺の失敗ではなく貝木自身の崩壊を案じていたのかなと思います。
読了日:12月25日 著者:西尾 維新


C3‐シーキューブ〈13〉 (電撃文庫)C3‐シーキューブ〈13〉 (電撃文庫)
ハ、 ハレンチ度増し増しでしたね(´∀`*)。雪遊びの話はフィアらしさが出ていてほのぼのしました。酔ったこのははカラーイラスト含めていろいろヤバイ。肉 の請求額が気になります。白穂も出番が多く春亮がドMに目覚めるのか楽しみです。雪ブラ(後に雪乳に進化?)・・・雪国で生まれ育ったオイラですらその発 想はなかったわ。
読了日:12月30日 著者:水瀬 葉月


鋼殻のレギオス19  イニシエーション・ログ (富士見ファンタジア文庫)鋼殻のレギオス19 イニシエーション・ログ (富士見ファンタジア文庫)
デ ルボネがフェリの記憶(黒歴史?)をたどる話ということでフェリ中心の短編が多いです。このごろは戦いが苛烈になっているのでツェルニでの学生らしいエピ ソードは楽しめますね。ブラが盗まれなかったことに起こったり、レイフォンに朝チュンされそうになったりフェリ好きにはたまりません。念威少女魔磁狩フェ リはセリフが素のままなのが余計に笑えますね。衣装も可愛くてほんとペロペロしたいですね(←いやです。今すぐ死んでくださいとフェリに蔑まれますね←そ れはそれでいいかも)。でもアーチングの念威の追求の過酷さには驚きましたね。
読了日:12月30日 著者:雨木 シュウスケ


フルメタル・パニック! アナザー2 (富士見ファンタジア文庫)フルメタル・パニック! アナザー2 (富士見ファンタジア文庫)
AS 戦ありの、日常のドタバタありでなかなかフルメタらしく楽しめました。リーナと達哉がお互いに育ってきた環境の違いを知って、どちらもショックを受けます が、一体リーナの過去に何があって達哉との距離をとってしまったのか心配ですね。メリッサがクララをときどき旧い友達に預かってもらうって、テッサのこと だと思うんですけど、その時のテッサとクララはどんな様子なのか気になりますね(機会があれば描いて欲しい)。テッサから借りたと思われる陣高の制服です が、リーナは胸がキツくないのか気になるところです。
読了日:12月30日 著者:大黒 尚人


ベン・トー 8 超大盛りスタミナ弁当クリスマス特別版1250円 (ベン・トーシリーズ)ベン・トー 8 超大盛りスタミナ弁当クリスマス特別版1250円 (ベン・トーシリーズ)
セ ガネタも高段位桜桃少年団、白梅様や沢桔姉妹の著莪、鳥頭などとのエピソードなんかは面白いし、スーパーでのバトルもコンパクトにまとまっていいと思うん だけれど、もりだくさんすぎるせいか読みにくいです。槍水先輩は後輩として好意を持っているのか、恋心を抱いているのかはっきりしてこないのはもやもやし ますね。あれだけの騒ぎの元になった白粉先生の本の内容も気になります。槍水先輩、著莪、沢桔姉で恋の争奪戦にでも突入しないともう飽きちゃいそうです。 でもラストはクリスマスらしい終わり方でした。
読了日:12月31日 著者:アサウラ

2011年12月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

コメントを残す