ラッキーチャンス

 “ありがちなお題なんだけど、なかなか面白い”

日本最強の霊能者で“ごえん”使いの高校生の外上雅人。しかし、彼はそんな力を持ちながら、ものすごく不運で貧乏です。また、クラスの美少女二之宮良子に片思い中です。

ある日、雅人は霊の気配を追っていると、いつのまにか女子更衣室のロッカーに隠れることになってしまいます。(もちろん外では女子高生が生着替え中)

雅人が発見されるきっかけとなったのは、疫病神から福の神に転職したばかりの女の子キチの登場でした。(もちろん雅人は女子からボコられます)

キチは誰かを幸せにするなら、一番不運な人を幸せにしようという目標を持ち、雅人を幸せにしようと頑張りますが、雅人は次々に不運に見舞われます。

 

積み本だったのですが、最近最新刊も発売され評価も高いようなので、読んでみることにしました。

人間の世界のことをよく知らないキチの頑張りが裏目に出ていくところは、ドタバタコメディーでなかなか楽しいです。オカマな校長先生がこのドタバタに幅を広げている所がいいですね。

雅人も不運なことを暗く受け止めず、前向きで、キチの失敗に対しても寛大で、いざとなったら強いというキャラクターにも好感が持てます。

おとなしめな二之宮さんと雅人の距離は少しずつ近くなって、いい雰囲気になりそうですけど、キチとの三角関係に発展しそうです。

テンポもよく、構成もうまく楽しめました。

QP:flapper先生のイラストもかわいくていいですね。

 

ラッキーチャンス! (電撃文庫)
有沢 まみず (著), QP:flapper (イラスト)
メディアワークス 電撃文庫
2007年12月10日発売

2011年11月21日読了

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す