石川県に出張です 2日目

さて、昨日の夜は朝ごはんをホテルで食べるか近くのガストで食べるか迷っていましたが、結局ガストで食べました。

ホテルの朝食は7時からで8時ちょっと過ぎに出発となると結構混雑してゆっくりしてられないんですよね。

ガストはもっと早い時間からモーニングをやっていますし、朝はお客さんも少なく静かでよかったですよ。

で、食べたのは目玉焼きとソーセージのセットに厚切りトーストを追加しました。スープ、ドリンクバーもついています。

僕は動物質のものはよく火が通っていないと食べる気がしないので、頼むときは玉子は固めに焼いてもらうように頼みます。お店の人は“両面焼き”と行っているようです。

あとトーストはバターとジャムがつくのですが、自分は映画“ブルース・ブラザーズ”を観てからトーストにはなにもつけないのが生活信条(←大げさ)なので、バターとジャムはいらないと頼みます。

Kraftwerkを聴きながら、ドイツ気分でひと通り食べて、ドリンクバーであれこれ飲みながら、パソコンでお宝画像(エロはないよ)の整理をしていたので、店員のお姉さんに見られたかもとか思っちゃいました(笑)

静かにゆっくりできるのはいいので、明日も多分ホテルでは食べずにガストに行っちゃうかなー。

今日の仕事は白山市と金沢市を回りました。白山市の訪問先の方々はみなさんマイボトルを持ってきていて、いいなと思いました。(でもその建物にはなぜか自動販売機がやたらとあったりするのはお客様サービスですかね)

スターバックス以外で、マイボトルに入れてくださいって頼むと、看板とかにマイボトルOKですとか書いてあっても店員さんは戸惑うことが多いですね。

特に冷たい飲み物を紙やプラスチックのコップで買うと、時間が立ってくると結露してビチャビチャになるのが嫌ですし、紙だとフニャフニャになるのが嫌なのです。

午後は金沢市だったので、昨日のリベンジということで金沢カレーの元祖ともいえる、近江町市場にあるチャンピオンカレーに行って来ました。金沢カレーというと家でインスタントのルーで作るカレーというより、デミグラスソースがかなりたっぷり入っているイメージがありましたが、カレーらしいカレーでした。(お店が暗かったので写真がぶれていてすみません)

大きいトンカツの乗ったカレーが一押しということでしたが、トンカツは重いなと思いソーセージのトッピングのカレーを注文しました。

思ったよりもサクサク入るので、やっぱり大きいトンカツの乗ったカレーにすればよかったかなとか思います。

ここのお店はスプーンではなく、フォークを添えて出しているのですが、シルバーの食器も工夫してあるのか思っていたよりも食べやすかったです。

近くには金沢カレーを出しているゴールドカレーもあったので、小盛のを頼んで食べ歩くというのもいいかもしれないですね。

今日の夜は仕事場の場長と金沢駅の駅ビルにある黒百合で軽く飲む予定です。ここは値段もリーズナブルで何を食べても美味しいので、金沢で飲むとなると鉄板です。

 

 

コメントを残す