ベン・トー 7.5 箸休め ~Wolves, be ambitious!~(ライトノベル)

ベン・トー 7.5 箸休め ~Wolves, be ambitious!~

アサウラ (著), 柴乃 櫂人 (イラスト)
集英社スーパーダッシュ文庫
2011年7月22日発売

スーパーの閉店間際に半額になる弁当。この半額弁当をめぐってスーパーでは毎夜狼たちの熾烈な戦いが繰り広げられています。主人公の佐藤洋(よう)は高校の部活でHP(ハーフプライサー)同好会に所属し、のメンバーや、先輩の槍水 仙(やりずい せん)たちと半額弁当争奪戦に参加する物語です。

この巻は2冊目の短編集でいつもの半額弁当争奪戦からは少し離れた話になります。

【3.5倍】

仙の妹の茉莉花(まりか)のおねだりで、HP同好会のメンバーと茉莉花の4人が旅行に行く話。

前半はBL好きで自ら同人小説を書いている白粉 花(おしろい はな)の変態っぷり、後半は花に好意を持っている白梅 梅(しらうめ うめ)の男子嫌いとドSっぷりが冴えてます。

夏の合宿以来に再開したサラリーマン・レッドはどうなるんでしょうかね(笑)

【間食版「1」~「3」】

洋がHP同好会に入る前の話。

HP同好会は単に半額弁当を狩るだけではなくて、食べ物のうんちくもなかなかのものですね。まだ先輩にぶら下がっている仙の様子も微笑ましいですね。

【モモとカズラと】

仙の友達の紫華 蔓(むらさきけ かずら)と木之下 桃(きのした もも)が仙と洋のことに探りを入れるが、蔓は残念なことになる話。

何も知らない洋に誤解を受けて、誤解を解こうとヤンデレ寸前のにまでなってしまう蔓の様子と、それをナチュラルにスルーする洋のせいでますますドツボにはまっていく蔓の様子が面白い。

【天使の贈り物】

洋の従姉妹の著莪(しゃが)あやめの友達である井上あせびちゃんに一目惚れした男の子の物語。

相変わらず周りでとんでもないことが起きているのに、無邪気なあせびちゃん、まじ天使!

【間食版「特別編」『魔女になった少女』】

間食版「1」~「3」と違って今の話。洋と花が先輩の仙にカレーライスとハヤシライスの違いを質問する話です。

半額弁当を狙う気持ちから派生した疑問を素直にぶつける洋と花に対して、先輩らしさを見せるためにちょと背伸びをする仙が微笑ましいです。こうしてHP同好会の伝統が受け継がれていくんだなと思います。

【男子寮と従兄弟とバレンタインデー】

洋の住んでいる男子寮の友達が集まって、バレンタインデーのことを駄弁ったり、変なゲームに挑戦する話。

モテない男子学生のバレンタインデー話は学園ものでは定番な感じがありますが、内本くんのドMっぷりには吹きました。

【ある日の著莪あやめ】

HP同好会が茉莉花と一緒に旅行に行っている最中、あやめを好きになった山崎があやめとデートする話。

その年頃って好きな女の子と付き合うのに無理しちゃいますね。

冒頭の「3.5倍」の終わり方が中途半端だったのはこの話に結びつくのですね。なるほど。

洋とあやめは無理をしないで付き合えるいい関係ですね。

コメントを残す