ストロベリー・パニック! 1

ストロベリー・パニック!〈1〉 (電撃文庫)

公野 櫻子 (著), たくみ なむち (イラスト)

2006年3月発売

 

全寮制の中高一貫教育の女子高に編入してきた渚砂。編入初日に道をたずねた相手は前生徒からの憧れの的である静馬でした。静馬は渚砂をなんとしても自分のものにしたいとアプローチをかけて、姉妹校合同のエトワール選というカップルコンテストにペアを組んで出場するというお話です。

偶然出会った渚砂に一瞬で惹かれ自信満々に自分の気持ちをぶつけてくる静馬は情熱的ですね。

一方で渚砂は自分が編入生であることにコンプレックスを感じ、自分は静馬に相応しくないと思って素直に静馬を受け入れることがなかなかできません。

エトワール選が進む中で、静馬が一番大切にしてきた花織のことを知り、徐々に静馬に思いを抱いていく渚砂の様子がいいです。

同じく編入生で内気な光莉も、学園から王子様と呼ばれ高嶺の花である天音に抱かれ気を失ってしまうところなんかは純情でかわいいですね。

エトワール選は前置きが長かった割には、コンテストの様子がちょっと端折られ気味なところが物足りなかったように感じます。

この先エトワール選の過程でそれぞれのカップルの絆がどう変わっていくのか、玉青や夜々がどんな感じでそれぞれのカップルに絡んでくるのか気になります。

コメントを残す