新津吹奏楽団の演奏会にいってきました。

日曜日は午前中ちょっとだけアニメイトに買い物に出かけて、午後からは地元の新津吹奏楽団の定期演奏会を聴きに行ってきました。 

僕も2006年の終わり頃から2007年3月の東京へ単身赴任する短い間でしたけど仲間に入れていただいていた時期がありました。 

3月にパートごとの楽団内のアンサンブルコンテストに出たのですが、直前にパートリーダーのお父様が亡くなられリーダー不在の中、コンテストに出て、仕事の都合で自分たちの出番が終わって即東京に向かった思い出があります。 

普通だったら日曜の午後は翌日からの仕事に備えて昼寝したりゴロゴロして体や心を休めることにしているので行かなかったのかもしれませんが、マイミクのよぅこちんのすけさんが団員になっていて日記とかで宣伝していたし、自分がいたとき一緒にやっていた人はどんな感じになったのかも気になったので、行ってみることにしました。 

フォト

団員の皆さんは社会人で、それぞれ仕事をしながら定期的に集まって練習をしています。限られた時間でたくさんの曲を仕上げていくのは大変だと思います。 

集まって練習する日だけでは不十分なので、練習日以外にどうやって個人の練習時間を作るかもなかなか悩ましいですね。夜中練習するにしても近所迷惑なんかもありますしね。 

今回のステージのプログラムは、前半はアルフレッド・リードの曲、後半はアニメソングの曲でまとめられていました。 

吹奏楽のコンテストなんかだとかなり難解な曲が多かったりするのですが、親しみやすいプログラムでなかなか楽しめました。 

団員だけではメンバーが足りないみたいで、全体の1/3程度が賛助出演でステージにあがっていました。全員がそろって練習できたのは直前にしかできなかったのかもしれないなかでよくアンサンブルできていたと思います。 

だがしかし、僕の隣にいたおば様は曲とか演奏とかの話なら別にいいと思うのですが、あそこのお店で何を食べたら美味しかったとか関係の無い話ばっかりしていて、ちょっとムカっときました。それがスイッチになってコンサートの途中で人に酔ったような感じになってしまいました。 

せっかくのコンサートなのに地元では音のいい会場がないのが残念ですね。 

同じ新潟市内の別の区にはいい会場がいくつかあるので、無理して地元に作って維持できなくなったり、使われなくなってしまうよりは、市内の他の施設を有効利用するのでもいいのかなと思います。 

コンサートの途中では、マイミクよぅこちんのすけさんのご息女がプリキュアのコスプレをして笑顔を振りまいてダンスを披露するというなかなかキュートな演出もありました。 

プログラム 
第一部 アルフレッド・リード特集 
・アレルヤ! 
・フニクリ・フニクラ 
・アリオーソ 
・パンチネロ 
第二部 アニメ特集!! 
・ルパン三世のテーマ 
・ディズニー・アット・ジ・オスカー 
・ワンピース主題歌“ウィーアー!” 
・スーパーマリオブラザーズ 
・ラ♪ラ♪ラ♪スイートプリキュア♪ 
・ジブリアニメメドレー 
アンコール 
・ウルトラマンメドレー 
・見上げてごらん夜の星を 

マイミクのよぅこちんのすけさんをはじめ、楽団の皆さんありがとうございました。 

終わってからロビーに出演者の方々が観客を見送っていましたけど、久しぶりに人酔いした感じで気分が悪いことや、声をかけるとなるとマイミクの方だけじゃなく、自分がいたときに一緒のパートだった人や、小学校のブラスバンドの指導を一緒にやっていた人などにも声をかけなければいけなくなり際限がないので、愛想が悪いですけどすぐに失礼させていただきました。ごめんなさい。

コメントを残す