生徒会の木陰 碧陽学園生徒会黙示録5

生徒会の木陰 碧陽学園生徒会黙示録5

葵 せきな (著), 狗神 煌 (イラスト)

富士見ファンタジア文庫

 

 

生徒会の一存シリーズのサイドストーリー短編集です。

小ネタ満載の短編集でどこを読んでも笑えますね。

中でも一年C組は面白すぎます。あんな真冬ちゃん見せられたら身悶えするのも分かりますね。

謎の多い知弦のプライベートの一部も垣間見れます。赤ちゃんを思いっきり贅沢にするぞと脅す発想がツボです。

守はいじられまくるし、巡は思い切っちゃうし、中目黒くんは天然っぷりを発揮するしで二年B組の人間模様も盛り上がってきていますね。

なかなか満足度は高い短篇集で笑いの中にも椎名姉妹の転校や会長さん達の卒業なんかがチラチラしてちょっとホロっとくるところもよいですね。

コメントを残す