いい気分になるにはまず手で書いてみること

2月13日(日)から2月25日(金)まで、石川県内を点々とする出張に出ていました。 正直なところ、心身ともに疲労困憊で、今朝もまあまあ早起きをして家のことなどすこしして、シャワーを浴びてゴロゴロしていたら、いつのまにか寝てしまい、目が覚めたらもう夕方です。どんなに寝ても寝たりないって感じです。

そんな中で2月26日に新潟行動習慣研究所の行動習慣セミナー入門編に行ってきました。

本来は自分の住んでいる新潟市秋葉区で、講義+実習形式でのセミナーが予定されていましたが、集客に苦労されているようで、自分ひとりの参加だったため、会場を変えてナビゲーター(講師)の西村康太郎さんとマンツーマンでのセミナーとなりました。(自分ひとりのためにわざわざ時間を割いてくれた西村さんに感謝)

そこで自分のためになったことをいくつか書き留めておきたいと思います。(自分が西村さんと話をして思ったことを主観的に書くので公式ホームページでの記載や他でセミナーを受けられた方が聞いた話とは違っているかもしれません)

【人の行動は感情で大きく変わる】

人の行動は頭と体で行われますが、それに大きく影響を与えるのが「感情」だということです。 気分がいいときは、人はどんどん行動できますよね。でも、気分が悪い、気分がのらないときはなかなか行動に踏み出すことができないです。 「いい気分に変えていくにはどんなことをしたらいいか」というのが「行動習慣」なのかなと思います。

【ビジョンって?】

「あなたのビジョンは何ですか?」って訊かれても、ズバリ答えられる人って少ないのかなって思います。 自分もそうです。そんなこと訊かれるとついつい「○○で起業して成功したい」とか答えなきゃだめなのかなとか思ってしまいますし、今の自分にはそんなことはどう考えても思い浮かんできません。 ここでいう「ビジョン」とは「やりたいこと、やめたいこと、こうなりたい」ということではなくて、「やりたいことができるようになったら、自分はどんなふうに変わるのかを思い描いていく」ことだと教えていただきました。 なるほど、自分のやりたいこととかやめたいこととかこうなりたいということは些細なことかもしれませんけど、それができた先のことをイメージしていくのは自分にもできそうな気がしてきました。

【いい気分にしていくには】

気分が乗らなくて行動に踏み出せない、やりたいと思っていることがなかなかできない。 そんなときには、感情を紙と筆記用具で手で書いてみることがいいんですね。キーボードをたたけばたくさんの情報を文字にすることができますが、それではだめなんですね。 どんなことを書くのかというと、やれるようにしたいことを紙に書いてみます。その隣に今の感情を書いてみます(感情を言葉にするって意外と難しい)。さらにその隣にそのことができたら自分がどうなるのかを書いていきます。 さらに、自分がどう変わると、感情がどうなって、自分がどうかわるかということを繰り返し書いていきます。 そうすることで自分の感情が行動に踏み出せるように変わっていくのかと思います。 自分はほぼ日手帳を使っています(むしろ持っているという方が適切かも)が、書いてあることってライトノベルの発売日とか映画の公開日くらいで、あとは観た映画の半券が貼られているだけです。 これで新たな使い道もできたので、何かあったらどんどん書き込んでみようという気になってきました。

【facebookについて】

西村さんと自分はfacebookで知り合って、自分はこのセミナーがあることを知りました。 マンツーマンなので、西村さんの経験や自分の経験、Facebookの話など雑談を交えながらのセミナーでした。 自分はブログやTwitter,Tumblrなど利用している外部サイトに書き込んだ情報が自動的にfacebookのページに反映されるようにすることばかり考えていました。 ブログを書いてもどれだけ読まれているのか、誰に読まれているのかわからないし、コメントなんか全くありません。別に誰かに読んでほしくて書いているわけではなく、どちらかというと自分の思ったことを書き留めておくだけのブログなのですが、反応がないのは寂しいです。 西村さんからは、ブログで書いているようなことや、他のサイトに投稿した情報のリンクなどを、Facebookページを作って、ノートを書いたり、リンクを貼ったりしてシェアしたほうが広がりも出るし、人間力を高めるツールとなりますよとアドバイスをもらいました。 中途半端に運用していたこのFacebookページもタイトルをリニューアルして、外部サイトとの自動連携は解除してさっそくやってみることにしました。

ちなみにFacebookページはこちらになります。(Facebookアカウントをお持ちでなくても見ることはできます)

【終わってみて】

当日は2時からの約束でしたが、やはり疲労困憊で疲れていたけど早起きできたなと思って時計を見たら11時でした。 自分が心身ともに調子がよければ、西村さんの話は言葉では理解できても、自分の中にうまく取り込むことができなかったかもしれません。 疲れ果てて心身ともにボロボロというときだったからこそ、西村さんの話を自分の中にうまく取り入れることができたように思います。 これから西村さんは忙しくなるのでセミナーの開催はなかなかできないようなことを聞いていますが、また機会があったらセミナーや勉強会に参加したいなと思っています。(まあ、お財布事情にもよりますけど(;^ω^)) 西村さん、本当にありがとうございました。

コメントを残す